自分でリンパのマッサージしてむくみを取ろう!

会社でデスクワークでの座りぱなし、立ちっぱなしの仕事で脚がパンパンに
なっている人も多いと思います。
むくんだ脚を家に帰って自分でリンパマッサージをしている人もたくさんいますね。
リンパマッサージを足先から心臓に向けてただ流しているというやり方ではありませんか?
そのやり方はもったいないのです。やるなら効果の出る方法でやりましょう。
効果のあるやり方はどんなやり方なのでしょうか?
エステシャンがおすすめしている自分でするリンパマッサージで外せないポイントを
5つご紹介します。
① 足の裏から始めます。
脚がむくんでいるということは、足の裏にも老廃物が溜まっています。
足裏をほぐし血液循環をよくしてください。これからするリンパマッサージの
効果が上がります。
② 足首からふくらはぎをほぐしましょう。
流れが悪い場所というのは関節の多い場所です。くるぶし周り内側と外側をくるくると流して
足首の上のマッサージをしましょう。
③ すねの外側も念入りにしましょう。
すねの外側には「三里のツボ」あり、むくみに効くので念入りにマッサージしましょう。
④ 経路を流します。
脚の表と裏側にある経路を流しましょう。
⑤ 全体を流します。
全体を流し仕上げます。